社会福祉法人北海道社会事業協会洞爺病院

 

個人情報保護についての考え方

 

社会福祉法人北海道社会事業協会

 

 

 私どもは個人情報保護の重要性を認識し、次の方針に基づき、個人情報の適正な取扱いに努めます。

 また、個人情報の取扱いを他者に委託する場合には、その関係者に対し適正な取扱いが行なわれるよう求めます。

 

 

  ・個人情報保護法はもとより、個人情報に関連する諸法令を遵守します。
   
  ・本部及び各施設に個人情報保護を推進する組織を設置して、責任者を定め、職員への教育を徹底し、個人情報の保護・管理に万全を期するとともに、さらに、不断にこの組織のあり方を見直し改善してまいります。
   
  ・個人情報の不正アクセス、破壊、改ざん、紛失及び漏えいなどに関する各種の未然防止策を講じて個人情報の安全性・正確性を確保するとともに、万一の問題発生時には適正な措置を速やかに講じます。