社会福祉法人北海道社会事業協会洞爺病院
 

 

 
 
 
 
 
 

 

パンフレットはこちら(PDF 8.9MB)

 北海道の南にあるドーナツ型の湖、洞爺湖(とうやこ)を有する洞爺湖町は噴火湾と有珠山に囲まれた風光明媚な温泉地です。 自然豊かで、見渡す限りの美しい風景はこころを癒し人を優しくします。北海道の特有ののんびりした気質や思いやりの心を深く感じることができるあたたかい町です。
 
 地元では古くから「協会病院」という名で親しまれてきた歴史ある病院です。24時間診療の救急告示病院で急性期医療はもちろん、昭和40年には北海道では初となる「脳卒中リハビリテーションセンター」を開設、平成12年には在宅ケア事業を開始し、平成15年からは歯科・歯科口腔外科を設けました。内科・外科・整形外科・小児科と総合的に診る、身近であたたかみのある町の医療機関として地域医療に貢献しています。
 
 
 
 洞爺湖町は、北海道の中でも比較的温暖で住みやすいと言われています。夏の平均気温は20.8度、冬はいわゆるしばれはゆるく、雪も少なく除雪に苦労することはあまりありません。  天気予報は「室蘭」「道南」もしくは「胆振地方」でみることができます。
 
 
 
 
 
 洞爺湖町は観光地という土地柄、交通の便は比較的よいのが特徴です。最寄りは「JR洞爺駅」「洞爺湖温泉バスターミナル」「虻田洞爺湖IC」です。病院はICからは3分程度と便利が良く、JR洞爺駅は特急の停車駅であることから、札幌、函館へは約1時間40分、新千歳空港へは約1時間20分のアクセスです。JR洞爺駅から病院へは、歩いて10分、タクシーだと3分程度です。
 
 
 
 
 
 
                                   
●医師住宅●看護宿舎(単身者用)●民間の賃貸住宅
病院から車で3分。 鉄筋造4階建て、オートロック玄関の建物です。 全室南向きの2LDK、暖房設備有、駐車場完備でご案内しています。 病院から徒歩5分。 鉄筋造3階建て、オートロック玄関の建物です。 全室南向きの1K、暖房設備有、駐車場完備でご案内しています。 物件を探すお手伝いをします。
●町の公営住宅
洞爺湖町の移住・定住情報サイトをご活用ください。
 
 
 
 
 
<アウトドア>
 

 洞爺湖周辺では、スキーやスノーボード、釣り、キャンプ、山菜取りなどが楽しめます。車でルスツスキー場まで約30分、ニセコは約1時間で行けます。またその他にも、近隣の火山群や洞爺湖の島をめぐるガイド付きトレッキングツアーや、スノーシュー体験カヌー乗馬などここ一つで、北海道のあらゆる自然体験ツアーを楽しむことができます。

 
<ゴルフ>
 

 北海道内でも最も長いシーズン楽しむことができることで有名な伊達カントリークラブが近くにあります。また日本女子オープンが開催された樽前カントリークラブや、室蘭ゴルフ倶楽部へも車で40分間から1時間半で行くことができます。

 
<温泉>
 

 当院の職員は、福利厚生の一環として洞爺湖温泉のホテル温泉施設を半額で利用することができます。

 
<イベント>
 

 全国的に有名な洞爺湖マラソン大会は、年々参加者が増えています。また最近では、街なかでコスプレを楽しめる「洞爺湖アニメフェスタ」「YOSAKOIソーラン祭り」など、参加型の幅広い催し物が開催されています。

 
 
 
 
 
 

 北海道移住の夢を実現した職員のみなさんです。洞爺湖を選んだ理由や、ここでの生活、勤務、楽しみなど充実の洞爺湖生活の一部をご紹介します。

 

出身:岡山県出身
免許:診療放射線技師
趣味:スノーボード、写真、温泉旅行、ドライブ

  多彩なスローライフを満喫  
   

北海道に移住して6年目。ゆとりある時間のおかげで趣味が増えました。北海道の大自然を満喫するため春はカメラ持って出かけ、夏は洞爺湖畔でキャンプとバーベキュー、秋には新鮮な鮭にいくらにと食に走り、冬はスノーボードと温泉へ。洞爺湖は絶景で気候に恵まれ過ごしやすく、大地で育った野菜は新鮮で甘みを増し、噴火湾産の魚介類は絶品。憧れのスローライフで毎日を有意義な時間を過ごしています。

  病院の部活動  
   

仕事終わりに英語クラブで英会話レッスン。リフレッシュのためにヨガクラブでストレッチ。ランニング部で洞爺湖畔の風を切って走る。週末はアウトドアー部でバーベキューやキャンプ、スキー&スノーボードを満喫しています。

             
 
 

出身:茨城県出身
免許:看護師免許
趣味:サーフィン・スノーボード、登山、フェス、旅行

  大自然の中での生活  
   

趣味のスノーボードをするために北海道に旅行に来てから、北海道の虜になってしまい移住してきました。病院から30分程度で冬はPowder Snowに出会え、春からは海も近いためSurfing、波がなければ山に登り、夏には音楽フェスやCamp、道内旅行にも出かけます。自然がすごく近くに感じられ、フィールドが大きいので自分が自然の中に溶け込んだように感じる毎日です。夜も星がすごくきれいに見えます。また、趣味を通して友達も増え充実した毎日を過ごしています。

  アットホームな職場  
   

休みが取りやすく、自分の趣味を職場の仲間も理解してくれているため、趣味をするには最高の環境です。怪我をして大迷惑をかけた後にも、温かく迎え入れていただき本当に感謝しています。また、休みを利用して本州にも2〜3回/年は帰省しています。 自分のしたいことができる環境がここにはあります!!

             
 
 
 
 
 
 
 
 
 自然豊かな土地で地域医療に従事したい、アウトドアやスローライフを楽しみながら働きたい、移住を検討したい、そんな方は是非お気軽にお問合せください。

 ■医師(消化器内科・神経内科・整形外科)のみなさま

 《ご相談ください》

 ○ 当直なし

 ○ 土日祝祭日フリー

 担当:事務部長 杉林 光則 information@toya-hospital.jp 電話0142-74-2555 FAX.0142-74-2665

 
■看護師(常勤)  
 

就業時間:8:30〜16:50(土曜隔週12:00まで)
交代制:2交代 16:30〜9:10
休日:日曜・祝日・夏期休暇・年末年始・神社祭
賃金等:規程により優遇
勤務手当:夜間勤務手当、夜間看護手当

その他手当:住宅手当、扶養手当、通勤手当 等
昇給:(前年度実績)年5,800円〜7,000円
賞与:(前年度実績)あり
加入保険等:雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金 等
担当:看護部長 田中 静子

    information@toya-hospital.jp

 

★急性期病棟で働ける方、大歓迎!

 

 ■その他の技術者のみなさま

 

 〜準備中〜

 随時更新いたします。

 
 
 
 
Q:マイカーは絶対必要ですか?

A:いいえ。ですが、よりアクティブに行動したい方はお車のご用意をお勧めいたします。医師住宅や看護宿舎にお住まいの場合、小さな町ですので病院はもとより、スーパー、コンビニ、ドラックストア、JR駅が徒歩圏内です。また、職員のなかには何年か後に購入というものもたくさんおります。ちなみに、駅で借りられるレンタカーは1日約6,000円前後です。

 
Q:休暇は取りやすいですか?

A:はい。当院の自慢は、休暇は取りやすく年間に付与される20日間(正職員の場合)の有給休暇のうち、その70%以上が取得(消化)されているということです。各部署、積極的な有休消化を進めています。

 
Q:スーパーは近くにありますか?

A:はい。生鮮食品を扱う店舗が近くにあります。

 
Q:遊ぶところはありますか?
 

A:はい。北海道レジャー、アウトドア観光スポットはたくさんあります。自然体験、食べ歩き、日帰り旅行などガイドブックで見るような北海道レジャーが目白押しです。もっと気軽に楽しむなら、仕事帰りに温泉街へ。湖上花火を見ながら露天風呂などはいかがでしょうか。ここならではの贅沢なアフター5です。

 
Q:小さい子供がいます。学校はありますか?
 

A:はい。洞爺湖町内には、町立小学校(3)、町立中学校(3)、道立高等学校(1)があります。近隣の市町ですと豊浦町には公立の小学校と中学校のほかにもシュタイナー教育のフリースクールもあります。壮瞥町、伊達市、室蘭市においても小中高校とあり、お子さんの就学に困ることはありません。

 
 
 
 自然豊かな土地で地域医療に従事したい、アウトドアやスローライフを楽しみながら働きたい、移住を検討したい、そんな方は是非お気軽に下記までお問合せください。